車の知識ナビゲーション

ディーゼルカーが寿命が長いと言われているわけとは

よくディーゼルカーは通常車よりも寿命が長い。
と言われていますね。
しかし、あのような黒い排ガスを出しているし、音もうるさいのでかなり
車に負荷がかかっているのでは?とも思えますよね。

 

ディーゼルカーは本当に寿命が長いのでしょうか。

 

これには様々な説がありますが、答えからいいますと、通常車よりも長持ちします。
それはエンジンに造りに秘密があるんですね。

 

圧縮比の関係

 

ディーゼルカーは圧縮比が高く、ガソリン車の軽く倍を上回ります。
圧縮比が高いとエンジンに負荷を与えますので、ここの部分だけを見ますと、
圧縮比が高く、エンジンに大きな負荷を与えているディーゼルカーは寿命が短い。
なんて思ってしまいます。

 

しかし、ディーゼルカーはその分、エンジンをより頑丈に作っているんですね。
圧縮比が倍あるからと言って、エンジンにかかる負荷も倍というわけではありません。
しかし、それでも耐えられるようにかなり丈夫にエンジンを設計していますし、
通常のガソリン車とは使用しているパーツも違いますので、
ディーゼルカーの方がエンジンの寿命は長いと言われています。

 

しかし、これはあ・く・ま・で・も、
エンジンの話です。車の寿命=エンジンの寿命。
というわけではありません。

 

エンジンがいくら元気でも、その他の部品がいかれてしまえば車は走りませんので、
一概に寿命が長い。とはいえないんですね。

自動車に乗る為には車検という物を受けなければならないです。この車検を通らない自動車というのは、乗る事が出来ないので忘れてはならないでしょう。新車を購入した場合ですと、三年後には車検が来る事になります。

 

そして、その後は、二年毎に車検を受けなければならないという事になります。車検は安全基準が満たされているかどうかをチェックされる事になるのです。

 

その時に、特に問題が無ければ車検を劣る事になるでしょう。その為に、費用を安くする事ができるのです。自動車に詳しい人自分で色々出来るという方ならばユーザー車検というのもあります。

 

ただ、詳しくない方ならば、ディーラーさんに頼んだり、民間の整備工場や、カー用品店やガソリンスタンドで受ける事になると思います。そこでは、車検に通るまでのメンテアンスを行ってくれるのです。
ハイラックスサーフの買取、査定で損せず高く売り切るには

 

ただ、車検というのは非常にお金がかかるというのは忘れてはならないのではないでしょうか。だから、もし、車検が切れるのでしたら、その前に、買取をして貰うという方法も考えておいた方が良いのかもしれません。車検に出すのかそれとも、買取にするのかは、車検が切れる前に判断しなければならないでしょう。一番高く付くのは車検に出してから買取をして貰うというケースだからです。

続きを読む≫ 2014/06/13 16:49:13

車の査定で出来るだけ高い料金で売れるようにしたいですよね。
しかし、買取業者も安く買うことが仕事なので、なかなか料金を上げてくれない。
こういった攻防が多いですよね。
確かになかなか車の査定における料金交渉は難しいですが、とりあえずはポイントだけきっちりと抑えるようにしましょう。

 

まず、必ず隅々まで洗車を行い、ぴかぴかの状態で見てもらうこと。
ボディを綺麗にするのはもちろんのこと、タイヤのホイールや車内、トランクの中まで綺麗にしておくことがベストです。
買取業者も、それだけ丁寧に乗っていた、思い入れがある車、と捉えますので、車の価格に対し若干の印象点がつきます。

 

そして、査定に行く前に、いろいろな買取業者からの評価額などを知っておくことが大切です。
いくらであれば高いのか、という基準が分からなければ、交渉のしようがありません。
最近では車種や年式、走行距離などで簡単査定を行ってくれる買取業者も増えていますので、査定を店舗で行いたい場合は、こういったインターネットの情報をもとに交渉すると良いかもしれません。

 

車の査定はある程度の金額の幅は決まっていますが、やはり交渉力が必要です。
交渉力に自信がない人は、インターネットの査定を利用するのが無難ですね。
ネット査定はこちらから
【オデッセイ買取】ただ売却するだけでは損をします

 

続きを読む≫ 2013/12/25 20:03:25

自動車を売却に出す際にはタイミングについて考えるようにし、
最適な時期に業者を利用しましょう。

 

同じ種類の自動車であっても時期によって価値が大きく異なりますので、
最も価値が高まる時に売りに出すのが良いです。

 

例えばスポーツカーのような自動車は春から夏にかけて人気が出てきますから売却価格が大幅に高まりますが、
冬場は使われない為買取価格は減少する傾向にあります。
ですからスポーツカーを売却に出す際には最適なタイミングを前もって確認しましょう。

 

また事情でどうしても新しい自動車を売却に
出さなくてはいけない場合は、なるべく早めに業者を利用しましょう。

 

年数が経過する程価値が下がってきてしまいそれに伴い
売却価格も徐々に減少してしまいますので、時間に余裕が出来た際にはすぐに
一括査定を行い査定額の高い業者を利用して売りに出します。

 

これにより出来るだけ高額な金額を入手していけるのです。
一括査定では数多くある業者の査定額を一気に調べられますし、
比較も出来るので容易に高い金額を得られます。

 

このように自動車の売却タイミングというのは大きな影響を与えますから、
売りに出したい場合は定期的に情報を確認しましょう。

 

相場というのは常に変化している物ですので、
車種に関する情報を定期的に確認することは大切なことなのです。
愛知 車買取

続きを読む≫ 2013/12/07 23:50:07

車の査定を始めたい場合はまず状態について確認する必要があります。
車内・車外・傷の有無・走行距離・年数といった様々な
状態が車の査定に大きな影響を与えますから、これらの状態を調査しましょう。

 

まず車内ですがこちらは余計な物を置かず清潔な状態にすることで査定額を上げられますから、
早めに掃除機を使用して綺麗な環境に変えましょう。

 

車外の方は基本的に洗車するのみで良いですがこの際にはタイヤの部分も洗います。
全体を綺麗な状態に変える必要がありますから、こちらの方も意識しなくてはいけません。

 

傷の有無についてですがこちらはある程度修理することで査定に影響を与えずに済みますので、
目立つ傷がある場合は早めに対処しましょう。
走行距離は普段から調べることで査定のタイミングを確認出来ます。

 

一定以上の距離を走っている車はどうしても査定額が下がってしまう傾向にありますから、
そのような状態にならない為にも普段から確認することは大切です。

 

最後に年数ですがこちらも走行距離と同じように1年毎に確認することで最適な時期に査定に出せます。
5年以上経過している車は査定額が安くなる場合が多いですので、
売却を考えている場合はこの時期が来る前に査定に出しましょう。
もっと詳しく知りたい方はこちら
仙台 車買取

続きを読む≫ 2013/12/03 22:00:03

「イタリア車はよく壊れる」そう信じている方は多いのではないでしょうか。
結論から言うと、今のイタリア車は以前に比べ、信頼性が大幅に向上し、拍子抜けするぐらい壊れなくなりました。

 

では、「以前は?」と言うと、それこそ故障だらけでした。
特にバブル期に販売されていたマセラティは、故障の巣窟でした。

 

そこまで言われた珠な原因は、作りが雑だったことに起因します。
新品の部品を本国に発注しても、届いた部品に錆があった、などということが日常的に起こっていたそうです。

 

当時、マセラティを扱っていたディーラーに行くと、セールスマンが口を揃えて「壊れますから購入しない方がいいですよ。」
と念を押して言っていたそうです。それぐらい恒常的に壊れていました。

 

それでも流麗なフォルムと、豪華な内装に惚れ込み、購入したオーナーは多数いました。
女優の長谷直美さんもその一人です。しかし、オーナーのほぼ全員がトラブルに悩まされたのは言うまでもありません。

 

例えば、あるオーナーは納車当日に、エンジン回転数がレッドゾーンに入ったまま、
戻らなくなるというトラブルに見舞われたそうです。

 

慌ててディーラーに電話をしたところ開口一番「だから買わない方がいいですよと言ったはずじゃないですか!」
と怒られたそうです。そんなイタリア車=トラブルの代名詞=マセラティもフェラーリ傘下に入ってから、
故障率は大幅に低下しました。

 

古くからマセラティを愛用しているオーナーは、そんな安楽さに驚くと共に、
あのトラブルだらけだった日々を懐かしんでいるそうです。

 

参考サイト
【クラウン買取】あなたの地域で最適な買取業者を提供します

続きを読む≫ 2013/11/25 22:21:25